「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

黄瀬紀美子の人材育成最前線 2021年5月〜「オンラインじっくり人生相談」のご案内

4月24日に発令された緊急事態宣言が、6都道府県において期間延長になりました。
罹患された方には心よりお見舞い申し上げ、1日も早い回復を祈ります。
そして医療従事者の方がた、その方々を支える方がたに深く感謝申し上げますとともに、私どもが出来ることを精一杯努める所存です。

コロナ禍が長引くほどに、閉塞感と不安が募ります。
これだけ先が見えない状態が続けば当然のこと。
一人で悩み、どこに相談して良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

私自身も研修が中止になったり、講座がオンラインに切り替わるなど、戸惑いながら日々過ごしています。

ある日、過去に私の講座を受講くださった方から電話をいただきました。
コロナで仕事や生活面で不安を抱えていて、ふと私の名前を思い出してくれたとのこと。
30分ほど話して電話を切る際「もやもやが少し晴れました」と、はじめより明るい声で言われ、私自身もすっきりと、胸のつかえが取れたように感じました。

辛い時、不安な時、まずは誰かに聞いてもらうこと。
それは背負っていた重い荷物を下ろすようなものです。
荷物が減って楽になると、見えなかったものが見えて、動く気力も湧いてきます。

もともと対面式で個別相談を行なっているのですが、このような時期ですので、オンラインで受け付けることにいたしました。

仕事、家庭、人間関係、すべてつながっていますので、トータルでお話を伺う「じっくり人生相談」です。

【オンラインじっくり人生相談】

  • 受付日:毎週火曜・木曜
  • 時間帯:10時/11時/13時/14時/15時/16時/17時
  • 費用:30分 3,000円 / 50分 5,000円(税込・事前にお振込)
  • お申し込み方法:
メール、電話、ファックスで、承ります
    希望の日時(第1希望から第3希望まで)、接続方法(ZOOMまたは電話)、お名前、メールアドレス、電話番号をお知らせください。追って返信いたします。

*オンラインアプリ「ZOOM」を予めアプリをダウンロードし、IDを取得してください。
*電話対応も可能です。ご希望の方はお申し付けください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお知らせください。
長期化するコロナ禍を生きる上で、少しでも不安を取り除くお手伝いができれば幸いです。

2021年5月 黄瀬紀美子

*これまでの黄瀬紀美子の「人材育成最前線」はこちらのバックナンバーページからご覧いただけます。

お知らせ

講師養成塾について

弊社では、「優秀な講師・人材を徹底的に育成し、質の高い企業研修を提供することで、クライアント企業様の業績アップに貢献する」という目標を掲げ、取り組みの第1弾となる「講師育成塾」をスタートさせました。講師業にとどまらず、今よりワンランクアップの自分づくりとして捉えていただき、仕事や人生の可能性を広げるきっかけとして、おすすめできる内容です。

講師塾の第2期(9月開講)は、おかげさまで定員に達しましたので、締め切りさせていただきました。第3期に受講を希望される方、また、人財バンク登録講師として仕事をしたいと思われる方は、弊社までお問い合わせください。

人こそ、企業の財産です 〜「自立」と「自律」の人財育成を

「社員を教育するが余裕がない」「教育できる人材がいない」・・・経営者より異口同音に聞かれる言葉です。企業のみならず、社会全体が「人の問題で困っている」ことを痛感してなりません。

また「顧客満足度(CS)」の向上と同時に、「従業員満足度(ES)」を高める必要が問われるなか、企業ならびに事業者に求められる責務はますます重くなっています。

事業利益を高めて組織を活性化させ、さらに社会的責任を果たすために、どのような施策が必要でしょうか。

わたくしどもアイキャリアサポートは、まず「人づくり」を大切にしたいと考えます。従業員を大切にすることは従業員を育てることも含まれます。

すべての組織や企業にとって「人こそ宝」。
「自立・自律の心ある人財育成」ひとすじ、実績あるアイ・キャリアサポートに、どうぞお任せ下さい。

みなさまにご満足いただけるサービスと、社会が求める人財の輩出をお約束致します。

ブログ「黄瀬紀美子の活動日記」

アイ・キャリアサポート代表あいさつ

当社は創業以来、20年間IT訓練を中心に展開してまいりました。時代の要請の変化と共に、 ビジネスマナー、自己啓発セミナーや各種の社員教育へと、業務内容を広げ、皆さまからご評価をいただいております。
21世紀を迎えたいま、さらなるプロ精神をもった人材の育成に全力を挙げて取り組みます。

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-05-30 (日) 05:38:54 RSS