「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

黄瀬紀美子の人材育成最前線2018年5月〜マンツーマンでじっくりと 起業家向け個人指導

人材育成の仕事を始めて30年以上経ち、お陰様でこの分野についてはお任せくださいと、胸を張って言えるようになりました。

30年。多種多様な仕事の現場に出向き、トップの方から担当の方まで話を伺い、共に実践してきたことが何よりの私の宝です。机上や頭の中の理論だけではなく、足を運んで肌身で感じたことをベースに編み出した、きめ細かい実践型の指導が強みです。

今、ひと区切りをつけて次世代育成に注力しています。 自分がメインになるより、陰で支えるポジションが心地よく感じるようになりました。
積み上げてきた経験を、次世代の方に役立ててもらいたい。

今回は起業家支援のご案内です。

30年前、机1つから始めた起業。 その頃から比べると、起業を志す方が増えています。また、私の創業当時には皆無だった一人起業向けの講座やインキュベーション支援も、充実しています。

しかしながら、それらのサポートが実際問題どこまで具体的に機能しているかを鑑みると、総括的・スターター的な内容にとどまり、事業の継続のために本当に必要なサービスの提供には行き届いていないと言えます。その証左に、弊社に個別の相談が相次いでます。

そこで、今年度から、細かいニーズにとことん応える起業家指導に、力を入れることにいたしました。
その一環として、個人セッションを行っております。
起業の基本的ノウハウから、人間関係、営業方法、事業企画書作成等、具体的なニーズに1つ1つお応えいたします。
完全マンツーマンで予約制ですので、気軽に本音で相談できることが嬉しいと好評です。本気の人のための個別指導。完全実践型がポイントです。

起業家、また起業を志す方、もちろん企業のご担当者さまも、現業務で課題を抱えておられましたら、何なりとご相談ください。

弊社・黄瀬への相談のお申し込み・お問い合わせは:

  • 電話:077−572−6430
  • ファクス:077−572−6390
  • メール:acs@kyj.biglobe.ne.jp

にて承っております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

私、黄瀬紀美子と1対1で、課題を洗い出し、夢のプランニング、事業企画書をしっかりとしたものに作り上げていきます。何なりとご相談くださいね。

あなたの夢は、叶います!!あなたが諦めない限り。

2018年5月 黄瀬紀美子

*これまでの黄瀬紀美子の「人材育成最前線」はこちらのバックナンバーページからご覧いただけます。

お知らせ

講師養成塾について

弊社では、「優秀な講師・人材を徹底的に育成し、質の高い企業研修を提供することで、クライアント企業様の業績アップに貢献する」という目標を掲げ、取り組みの第1弾となる「講師育成塾」をスタートさせました。講師業にとどまらず、今よりワンランクアップの自分づくりとして捉えていただき、仕事や人生の可能性を広げるきっかけとして、おすすめできる内容です。

講師塾の第2期(9月開講)は、おかげさまで定員に達しましたので、締め切りさせていただきました。第3期に受講を希望される方、また、人財バンク登録講師として仕事をしたいと思われる方は、弊社までお問い合わせください。

人こそ、企業の財産です 〜「自立」と「自律」の人財育成を

「社員を教育するが余裕がない」「教育できる人材がいない」・・・経営者より異口同音に聞かれる言葉です。企業のみならず、社会全体が「人の問題で困っている」ことを痛感してなりません。

また「顧客満足度(CS)」の向上と同時に、「従業員満足度(ES)」を高める必要が問われるなか、企業ならびに事業者に求められる責務はますます重くなっています。

事業利益を高めて組織を活性化させ、さらに社会的責任を果たすために、どのような施策が必要でしょうか。

わたくしどもアイキャリアサポートは、まず「人づくり」を大切にしたいと考えます。従業員を大切にすることは従業員を育てることも含まれます。

すべての組織や企業にとって「人こそ宝」。
「自立・自律の心ある人財育成」ひとすじ、実績あるアイ・キャリアサポートに、どうぞお任せ下さい。

みなさまにご満足いただけるサービスと、社会が求める人財の輩出をお約束致します。

ブログ「黄瀬紀美子の活動日記」より

アイ・キャリアサポート代表あいさつ

当社は創業以来、20年間IT訓練を中心に展開してまいりました。時代の要請の変化と共に、 ビジネスマナー、自己啓発セミナーや各種の社員教育へと、業務内容を広げ、皆さまからご評価をいただいております。
21世紀を迎えたいま、さらなるプロ精神をもった人材の育成に全力を挙げて取り組みます。

ページの先頭へ

Last-modified: 2018-06-01 (金) 10:15:01 RSS