「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 人間関係

人間関係

私たちは、日々、 家庭、地域、職場、友達、趣味、学びと
いろんな場で様々な人と接します。
価値観や波長の合う人、合わない人。いろいろです。
人材育成の仕事一筋25年以上もしているといろんなものが見えてきます。
究極、人は自己重要感に満たされたいという事。
この度のNLPプラクティショナーコースを終了して改めて思いました。
マズローの欲求の五段階説にもあるように、
「評価されたい」「承認されたい」、誰しもその欲求が高いレベルにあります。
人間関係においてそのことを念頭に置いておくと案外良好な関係が築けます。
相手の欲求に合わせた態度をとればいいのです。
しかし、頭ではわかっていてもなかなか感情が思うようにいかないのも事実です。
その葛藤が日常の生活になるのでしょう。
私はどんな人でも合わせられると思っています。
しかし、それはやはり無理があります。
表面的に合わしていても、どこかで理性と感情のバランスが崩れ、
その果ては、批判的な言動や自己嫌悪に陥ることもあります。
最近、思う事。
今年、60歳になりました。
人生の最終章に入りました。
今後の生き方を改めて深く考えるようになり、日々自分と向き合っています。
結論は、表面的な付き合いで八方美人スタイルは、やめる事にしました。
人それぞれの人生マップがあります。
自分のマップに合わせようとしても相手には相手のマップがあります。
それを重ね合わせてもぴったり合うはずがありません。
それが現実。
ならば無理やり合わせようとするより合う部分だけで付き合おう。
それ以上無理をしない。
これからは、真に私を求め、私を信じて共に人生を歩んでいこうとする人たちと
過ごす時間を増やしていこう。
残された時間は、大切に思える人の為に使いたい。
やはり人を想う。その素直で強い思いが人を動かし、信頼につながる。
昨日のあなたを観てそう感じました。
あなたのその実直さには脱帽です。
自分の人生にとって大切なこと、大切な人。
昨夜は改めて気づかされました。
ありがとう。
2012-10-16 22.28.36-1.jpg
このキーホルダー大切に使わせていただきます。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2022-08-26 (金) 09:10:21 RSS