「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 第一印象の大切さ

第一印象の大切さ

 明日の講義のテーマは、第一印象の大切さです。
第一印象は、6秒で、3秒でいや0.3秒で決まるとも言われています。
どんなに多弁であっても見た目の印象が悪ければ、良い印象は残りません。
人は見た目90%  
なんかそんな本もありましたね。
それは、どういう意味かというと何も見た目を華やかにブランド品で飾れということではありません。
人間は、聴覚の情報よりも視覚の情報が優先して入ります。
会った瞬間、明るく、元気に笑顔であいさつされたら好印象間違いなし。
それと姿勢、身だしなみですね。
こんな当たり前のことが、実は案外できていない人が多いのです。
頭では、理解していても、実際の行動が伴っていない人がほとんどです。
だからこそ私の仕事があるのですが。 笑
これを機会に自分を客観視してみることをお勧めします。
自分の思っているイメージと他人の思っているイメージとは必ずしも一致しているとは
限りません。
大事なことは、あなたに客観的なイメージを言ってくれる人を持つことです。
その言葉には、素直に耳を傾けましょう。
だってその時の自分の姿は見えないのですから、他人から見えた自分を知る大切なチャンスです。
アメリカでは、エグゼクティブの条件として
「良い医者」「良い弁護士」「良いイメージコンサルタント」を持つこと。
それが大事だと言われます。
まずは、イメージコンサルタントの役割を明日から実践します。
職業訓練生には、刺激的な1日になることでしょう。
さあ、明日も張り切って楽しんで仕事に臨もう!!

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2022-07-24 (日) 02:03:03 RSS