「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 複雑な1日

複雑な1日

12月25日。
今年のクリスマスは、最高で最悪の日でした。
最高は、この数年間一番会いたかった方と出会えたこと。
それも偶然に。
私の予定を急きょ変更して金沢に行くことに。
金沢到着後いつもと違う路線で目的地へついて数分後
思いがけない出会いが。
びっくりしました。
感激しました。
念ずれば通じるとはこのことです。
私の行動が5分違っていればお会いすることができなかった。
そう思うと本当に不思議なパワーを感じます。
ここ最近、しょっちゅうその方の事を話していたので。
名刺を渡したらお名前は存じていますとのことで
またまた、感激!!
来年への仕事の夢と可能性がますます広がっていく。
そう思える瞬間でした。
朝早くから、分刻みで汗を流しながら走り回り次の場所へ。
10時間半走りっぱなし。
最悪は、それからです。
内容は、今、書き出しているうちにいやな気分になってしまうので
削除することにします。
どんな世界でもほとんどの人が人間関係で悩んでいます。
家族でも友達でも仕事でも大事なことは距離感ですね。
近すぎても遠すぎてもトラブルになります。
人間は、最初のうちは気づかいがありますが慣れてくると
相手への配慮がなくなりいい加減になってきます。
自分の存在を軽視されたり無視されたりするのが
一番辛いこと。残酷なこととマザーテレサも言っています。
初心を忘れずに適度な距離感でお互いを思いやる。
そんな当たり前のことが分かっているけどそうならない。
思いが強ければ強いほど期待感のギャップにショックも大きい。
お互いに自分の思いをわかって欲しくて言い合いになるのもわかるね。
そんなことの繰り返しで絆が深まるのかもしれません。
親子も夫婦も上司部下も友達も恋人も。
ただし、お互いが許し認め合ったらの話ですが。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-09-24 (金) 06:30:17 RSS