「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 読心力

読心力

第一印象は、1秒、2秒とも言われる。
自分がそのつもりや意識がなくても
相手に与える印象は大きい。
人間研究家の私としては人の心を読むのが得意です。
初対面で読んでしまいます。
何も言葉を交わさなくても一瞬で感じるのです。
自分の思い込みということもあるかと思いますが
過去20年間で、ほぼ100%近く初対面で心を読めていた。
後になってそのことが証明されるような事が多々ありました。
自分でも気持ちが悪いくらい相手の心を感じます。
何故そうなのか。分かりません。
先天的なものと後天的なものがありますが先天的なものは先祖が導いていると思います。
「目配り・気配り・相手の立場になって考えなさい。
そうするといろんなことが見えてくる。」母の口癖でした。
その母の父、つまり私の祖父は地域や地域外の困った人のために粉骨砕身
動き回ったそうです。自分にとても厳しい人だったと記憶しています。
後天的なものは、とにかく場数です。
いろんな場で、いろんな出会い、いろんな出来事に遭遇することで自然に自己成長と読心力がつきます。
「類は友を呼ぶ」
まさにその通りです。
イベントや仕事でいろんな人と出会いますが直感で分かります。
この人と長くご縁があるか、一時のことだけかと。
直感が最終的にはずばり当たっていますね。
怖いくらい。
あなたのウソや裏切りも実は分かっています。
気づかないフリをしているだけです。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-09-24 (金) 06:30:17 RSS