「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / じゃがいも豆知識

じゃがいも豆知識

北海道の姉からじゃがいもが送られてきました。
箱の中に入っていたじゃがいも豆知識を紹介します。
男爵
 1908年に川田竜吉男爵が導入したので男爵と呼ばれている。
 白っぽい果肉に程よいデンプン質が特徴。
 北あかりに比べて煮崩れしにくいのでカレーやシチュー、肉じゃがなど
 煮物に向いている。
北あかり
 男爵をもとに品種改良し北海道農業試験場で育成され1987年に登録。
 北海道のじゃがいも作りに光をもたらすという意味でキタアカリと名づけ られた。男爵よりデンプン質が高く、黄色味を帯びているのが特徴。
 ポテトサラダやコロッケなどに向いている。
メークイン
 男爵とともに日本の2大品種の一つ。名前は花の女神フローラの祭りに村 娘から女王(メー・クイン)を選んだことに由来している。
 日本には1971年にイギリスから導入された。形は細長い卵型できめ細 かい粘質で煮崩れしにくい。低温で貯蔵しておくと粘度・甘さが増すので 肉じゃがや煮込み料理、サラダにも適している。
如何でしたか?
今後のお料理に参考にしてください。
まず、明日は私の好きな辛い辛いカレーを作ることにしよう。家

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2022-09-28 (水) 01:26:24 RSS