「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 新たな出会い

新たな出会い

今日は、毎日新聞の毎日21世紀フォーラムで、ノンフィクション作家の加藤仁氏の講演がありました。
テーマは「団塊の世代の定年問題とこれから」です。
団塊の世代が地域でうまくやっていくのに世代間を越えての関係を作っていくのが理想的と仰っていました。
過去の共有をするより未来の共有をすることが大事とも。
うーん。そーだなーとつくづく思いました。
その後、グランビアホテルで面談。
税理士の田中さんから行政書士のYさんを紹介してもらう。
今後ギブ&テイクでお互いの強みを活かした仕事の仕方を提案。
初対面とは思えないいい雰囲気でした。
Yさんから頂いた明石市の藤江屋分大の明石もなかをお土産に事務所に戻って皆で頂きましたが鯛の形にたっぷりのこし餡がはいっていて美味しかったです。
疲れたときの甘いものは、最高です。
この明石もなかは、笑いもなかとも呼ばれおめでたい日に最適なお菓子だそうです。今日のこの出会いにぴったりのお菓子だったと思います。
これも、Yさんの気配りだったのかなと後で気づきました。
そして、Yさんを紹介してくださった田中さん、ありがとうございました。
こうして人の輪がどんどん広がっていくんですね。
「類は、友を呼ぶ」ステキな仲間がどんどん集まってきます。
逆に、どこか価値観や波長が合わない人は自然に離れていきます。
会うは、別れの始まり。
別れは、次の出会いの始まり。

こうして、出会いや別れを繰り返して人は成長していくのでしょう。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-08-26 (木) 04:44:45 RSS