「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 「1リットルの涙」を観て

「1リットルの涙」を観て

生きることの大切さを描いた感動作。「1リットルの涙」
以前にも見ましたが今日も又、見て涙涙でした。
私の知人にも同じ病気の人がいます。
まだ、治療法がない病でとても残念です。
映画を見て、日頃の自分の小ささを実感しました。
人間は勝手なものでいつもないものねだりをしています。
それも、健康な人ほどどんどん欲張りになっていきます。
あれもほしい。これもほしい。もっとこうしてほしい。などなど。
健康でいられることの幸せ、生きているだけで幸せ。
そんな大切なことを当たり前のように思って感謝の気持を忘れてしまいがちです。
「胸に手をあてたら心臓がドキドキ動いている。私は生きている!!
それだけで嬉しい!!」そんな言葉に感動しました。
ちょっと体調が悪くなっただけで落ち込んでいる自分を恥ずかしく思いました。
改めて命の尊さを考えさせられました。
さあ、くよくよしないで前向きに生きていこう!!
今できることを精一杯する。それが一番大事なことなんですよね。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2022-11-27 (日) 12:59:07 RSS