「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 伝わる情熱 うれしい手紙(2010年9月)

伝わる情熱 うれしい手紙(2010年9月)

 人材育成コンサルタントとしてご指名をうけ、さまざまな企業様や団体様に訪問させていただきながら、わたし自身学ぶことの多い日々です。
 本当に人間は一生勉強だなあとつくづく思います。それは、「どんなことからも学びがある」と言い換えることができるでしょう。仕事にはトラブルや困難な状況がつきものです。愚痴や批判だけに終わらず、学びに変えていきましょう。そいういう視点を持てるかどうかが人の成長の鍵です。残念ながら、そんな視点を持つ方は、それほど多くないようです。
 考え続けること。すると、いろいろなところにヒントがあると、気づくはずです。

 先日、この春から営業研修をさせていただいいる企業の、管理職の方から、手紙をいただきました。
 「・・・当初は、なかなか効果が見えて来ませんでしたが、研修を継続していくなかで1つづつ改善の糸口が見えてきました。お客様からのご意見も苦言から、お礼や励ましの声に変わってきました。いつも熱意を忘れず私たちに接してくださった先生に深く感謝し、心からお礼申し上げます。」
 というような内容でした。
 うれしくて何度も読みました。人材育成の仕事をしていて、こんなうれしいことはありません。
 「どうしたらいい?」と、ずっと悩んでおられた営業部門の方々が、わたしの研修を通じて、少しずつ気づいて下さったのです。
 ほんとうの「熱意」は、伝播します。熱意をもったスタッフの仕事ぶりが、お客様の評価を得るに至ったのです。
 さあ、この部門は、今までとは違いますよ。この気運をより高めるために、わたしもますます頑張らねばなりません。

 さて、イベントが多い秋をむかえ、わたしも依頼いただいた講演に飛び回ります。みなさまとお会いできることを楽しみにしております。ぜひ、お声かけくださいね。   黄瀬紀美子 拝

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-08-26 (木) 04:44:45 RSS