「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 黄瀬紀美子の人材育成最前線 2021年2月〜ご一緒に歌いませんか・「私の物語」CD制作プロジェクト

黄瀬紀美子の人材育成最前線 2021年2月〜ご一緒に歌いませんか・「私の物語」CD制作プロジェクト

新型コロナ感染者の数が、少しずつではありますが減少してきたようです。
ワクチン接種も始まり、自粛要請解除も見えてきました。

一方で、変異種の心配も出ており、不安はなかなか解消されません。
仕事を通じて様々な方とお会いしますが、皆一様に疲れが取れなかったり、精神的に不安を強くしている方が多いように感じました。

コロナ禍でどのようにすべきか、何をするにも悩みますよね。
こんな状態では知らず知らずのうちにストレスを抱え、マイナス思考を引き込んでしまうのも無理はありません。

私も同じで、人に会うのが仕事である私にとって、緊急事態宣言期間は命を絶たれるようで、焦るばかりでした。
そんな時、気持ちを切り替えることができたのは「歌」でした。
3年前から習っているシャンソンがあって、本当に良かったと思いました。

 

今、こんなプロジェクトを展開中です。
「二人の音楽家によってコロナ禍の中で生まれた歌をCDに」

クラウドファウンディングのイメージ画像

シャンソン歌手のkusuyoさんと、ミュージシャンのモリタクマさんによる楽曲『私の物語』のCDを作り、多くの方に届けるためのクラウドファウンディングです。

このプロジェクトで一番の思いは「一緒に歌うこと」
アーティストとともに、ご賛同者の方々にコーラスパートを大合唱してただき、音源として完成させるというものです。

“早く行きたければ一人で行け、遠くまで行きたければ皆で行け”

アフリカのことわざです。
私はこれこそが、今のコロナで広がる不安を乗り越える、唯一の方法だと思いました。

コロナ対策として少人数に分けて録音します。
またCDには、参加者のみなさんの写真も入れたいと考えています。

たかが歌、されど歌。
たくさんの声が集まれば歌はますます強くなります。
CDに残すことで、将来、過去の自分に励まされると思います。

いかがでしょうか。
少しでも気持ちの晴れること、出来ることを一緒にやっていきませんか。

 

お問い合わせは、電話、ファクス、問合せフォーム、メールにて承っております。

  • 電話番号:0775-572-6430
  • 承り時間:月〜金(土日祝休み)10:00から17:00
  • ファクス:077−572−6390
  • メール:acs@kyj.biglobe.ne.jp
  • 問合せフォームはこちらから

仕事面でも精神面でも厳しい時期が続きます。
ささやかでも喜びや楽しみを見つけ、明るい気持ちになれるよう行動してまいりましょう。

20212月 黄瀬紀美子

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-06-25 (金) 05:01:00 RSS