「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 黄瀬紀美子の人材育成最前線〜組織に応じたオーダーメイドの研修、キャリアごとのきめ細かいカリキュラムを

黄瀬紀美子の人材育成最前線〜組織に応じたオーダーメイドの研修、キャリアごとのきめ細かいカリキュラムを

過日、管理職向けに「組織力向上」というテーマで「管理者はどう行動すべきか」について、講義させていただきました。

  • 自己分析
    仕事とは? 仕事に対する考え方
    日ごろの自分の行動パターン、思考癖をチェック
    部下は貴方のここを見ている
  • 職場環境づくり
    職場全員で目標達成への共通認識を図るには
    円滑なコミュニケーションのとりかた
    物事の本質を考える習慣づくり
  • リーダーのやるべきこと
    ・ミッション
    ・パッション
    ・アクション

このような内容でお話させていただいたほか、参加者同士によるワークやディスカッションを通じて、さらに理解を深めていただけたかと思います。

「組織はリーダーで決まる」

今さら研修で言われるまでもないと思われますが、では、何故そうなのでしょうかと尋ねられたら、即答できますか。

ずばり、早いのです。決断即実行。リーダーの評価は、起案・決断から実行へ、いかにタイムリーにつなげるかにあると言えます。

では、次に、部下からの意思伝達はいかがでしょうか。速やかに行われていますか。

まずは自分の行動や思考癖を自覚しておくことが大切です。人は一人として同じ人間はいません。コミュニケーションは何百、何千通りものパターンがあります。自分自身を客観的に見て、自分がどんな人間であるかふまえたうえで、相手に接します。人間は万能ではありません。不得手なところもしっかり自覚し、誠実に自己を開示していくことで、相手にも理解され、認識の相違やトラブルの予防になります。

組織は、性別、年齢、キャリアなど、異なる特性を持ったスタッフで構成されており、それぞれの特性に合わせたきめ細かなプログラムの研修が必要です。

弊社がこれまで受託させていただいた研修回数は、今年度で2000回を超えました。「組織は人なり」という創業以来掲げている言葉は、ますます複雑化する時代の要請と合致して、年間を通じて研修のご依頼をいただき、多くの企業様、団体様を訪問させていただいています。

組織やスタッフ一人一人のニーズに応じたきめ細かい研修が、弊社の何よりの身上です。

企業内研修のほか、福利厚生や人材啓発講座などにも応じております。トータルで提案させていただきますので、どうぞご相談ください。
お問い合わせは、電話、ファクス、またはメールで承っております。

  • 電話:077−572−6430
  • ファクス:077−572−6390
  • メール:acs@kyj.biglobe.ne.jp

 

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-11-23 (火) 01:01:30 RSS