「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 人の振り見てわが身を正せ

人の振り見てわが身を正せ

 



昨日、30年前の恩師に会いました。
私に大きな影響を与えてくれた方。
今の私があるのもその方のお陰
です。
最近は、ほとんどお会いすることもありませんでしたのでとても懐かしかったです。
何年、何十年たっても尊敬できる方がいる事は、
自分を強く豊かにしてくれます。
元先輩、元上司、目上の方には、
ご恩を忘れずに永遠に敬意を表する。
その姿勢を大事にしたいと考えている私は古すぎるのでしょうか?
当たり前のことだと思いますが、
最近は、元上司にも友達感覚でため口で接する人を見ると違和感を感じてしまいます。
これは、良い、悪いの問題で取り上げるつもり
はありません。
私の価値観の問題です。どうもなじめません。
プライベートで会っている時と、仕事で公的な場で会っている時と同じ言葉づかいでは、傍から見てその人の資質を問われかねません
でも、会社の方針として敬称を使わず名前で呼び合うようにしているところもありますので一概に否定するものではありませんので、ご理解を。
要は、自分たちがどうであるかも大事ですが相手にとって、周りにとってどうなのか?
 自分の言動がどんな影響を与えているのか?
大人として、プロとして日頃の態度・言葉づかいを考え直させていただく機会になりました。
「人の振り見てわが身を正せ」その通り
ですね。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-09-24 (金) 06:30:17 RSS