「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / あきらめない限り道は拓ける

あきらめない限り道は拓ける

「自戒」
つらいことが多いのは感謝を知らないから。
苦しいことが多いのは自分に甘えがあるから。
悲しいことが多いのは自分のことしかわからないから。
心配することが多いのは今を懸命に生きていないから。
行きづまりが多いのは自分が裸になれないから。
京都一登園 石川洋
久しぶりにキセゴログをじっくり読みました。
キセゴログとは、私のミニ著書です。
その中で紹介している詩です。
昔、経営難でどうしようもない孤独感と先行きの不安に襲われたときに
私を救ってくれた詩がこの「自戒」です。
寝ても覚めても暗闇のトンネルの中にいるような日々の中で、
この言葉を何度も何度も自分の身体にしみ込むほど
言い聞かせました。
すると少しだけ薄っすら光が見えてきて自分を取り戻すことができました。
自分が立ち直るきっかけになったエピソードです。
今、いろんな思いを持たれて悩んでいる人へ。
人生、自分があきらめない限り道は拓けます。
どんな時も自分を救うのは自分だということ。
忘れないでいてください。
一度は生きることを諦めかけた私が言うのですから確かです。
自分を信じて前に前に前に!!
大丈夫!! あなたには私がついていますから。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-12-27 (月) 00:10:09 RSS