「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 最貧国ハイチ

最貧国ハイチ

カリブ海の島国ハイチの大地震。
死亡者は11万人以上とも言われます。
本当にお気の毒で言葉も出ません。
心からお見舞い申し上げます。
国際社会からの支援もなかなか
行き届かないのが現状のようでニュースを見ていても心が痛みます。
人口の8割が日本円で200円にも満たない1日の生活費。
空腹を満たすために泥に塩とバターを混ぜたクッキーを食べている。
そんな姿をテレビで見たときは、涙がでました。
ハイチが最貧国になった一つの原因は、
政府の補助金制度にもあるようです。
失業者や低収入の人を救う制度として多額の補助金を出すことに。
それには条件があって安い輸入米を積極的に購入すること。
最初は、みな喜んでいたがそのうちに国内の農家が成り立たなくなり
離農が増えていった。
自給率100%だった国ハイチが今や40%あるかないか。
どんなに真面目に働いても自立できない社会システムに
なってしまった結果、最貧国となってしまいました。
この話は、どこかに似ていませんか?
そうです。我が国日本です。
このままだと日本の未来もどうなっていくのか
不安で仕方がありません。
政治も目先の突貫工事のような事ばかりしていないで
未来のあるべき姿をしっかり見極めた政策を
してほしいものです。
真の民主主義とは。
「国民の人格と命を守る」
どれだけの人がこの本質を貫こうとしているのか
疑問です。
人を責める前に自分のやるべきことをやる。やれることをやる。
結局、私の結論はそこに至ります。
さあ、明日も悔いのない1日にするために頑張ろう!!

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-11-23 (火) 01:01:30 RSS