「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 教育現場から

教育現場から

今日で短大の前期授業が終わり。
職業社会論。
学生が社会人になるまでに一般常識や職業意識を高めるため
のものです。
最初は、
こんな授業必要ないのでは・・・
面倒くさい・・・
そんな思いを持っていた学生がやっぱり大事なことだ。
とてもためになった。
面接や内定説明会のときに役立った。
などなどの声が多く出てきました。
後期はキャリア形成論です。
1年の時から自分の人生について考えてもらうことは
とても良い取り組みだと思います。
学生からもそんな声がありました。
家庭でも学校でも自分の人生設計や夢について話すことがない。
そんな学生が多かったのにはびっくりしました。
日本の将来を担う若者たちこそ財産です。
政権も変わったことだし、もっともっと子育て、教育に
力を入れてほしいものですね。
日本の教育の在り方そのものを根本的に改善してほしいと思います。
もっと自分で考える力をつけないと将来大変なことになります。
知識の詰め込みよりも人間力を!!
川端文部科学大臣、日本再生のために教育のあり方を根本的に
見直してくださることを期待しています。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-08-26 (木) 04:44:45 RSS