「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 私のキャリアモデル

私のキャリアモデル

私のキャリアモデルは、シアトルマリナーズのイチロー。
いつ見ても、かっこよく彼の言葉には説得力があります。
プロとして自分の生きかたに強い意志を感じます。
世界のイチローになっても基本の練習をひたすら続ける。
当たり前のことを当たり前に継続し続け結果を出す。
なかなかできないものです。凡人には。
それができるから世界のイチローなんでしょうね。
プロとしての姿勢を見せられいつも尊敬の眼差しで見ています。
WBCに選抜されたことに大きな喜びを感じているようです。
もし怪我をしたらとか他の事を考え出したら何もできない。
今は、WBCのことしか考えていません。
今、この一つのことだけに集中することが大事だという。
日本代表としてWBCのユニフォームを着るのが最高の栄誉だと
言われていた彼の表情は、厳しくも喜びに満ちていたように思えます。
あれほど世界記録を出しているにも関わらず、多くを語らず
派手なパフォーマンスもせずただやるべき事を黙々とやる。
必要以上に愛想を振りまかないで必要なことだけを話す。
本当にかっこいい人です。
本当にできる人ほど、自分の事をあれこれと言わないものですね。
本物は、自分が黙っていても世間が評価します。
世間に評価されようとあれこれ根回ししている人ほどちっぽけに
見えるものです。
今の、政治家を見たらそんな人が如何に多いか分かるでしょう。
結局本物には、本物が寄って来るのです。
類は友を呼ぶ。
私も素敵な出会いをするためには、もっと自分を磨かなければ!!
あー。いつかイチローと話をしてみたいなー。
ところで、あなたのキャリアモデルは誰ですか?

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-08-26 (木) 04:44:45 RSS