「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 新型インフルエンザ予防

新型インフルエンザ予防

新型インフルエンザとは、従来は人に感染しづらかった鳥インフルエンザが変化して、人から人へ感染するようになったものです。
誰も免疫を持たないために大流行すると予測されています。
厚生労働省の試算で日本では3200万人が感染し64万人の死亡者が出ると言われています。
非常に危険度が高いものです。
新型インフルエンザH5N1の症状
潜伏期間2~3日
初期症状 
1.発熱38度以上
2.激しいからだのだるさ(倦怠感)
3.筋肉痛、間接痛
4.下痢や腹痛
    ↓数日以内に
1.息苦しさ、激しい咳
  呼吸困難などの肺炎症状
    ↓さらに
1.けいれん、意識障害、呼吸困難
2.食欲低下、吐き気
3.むくみ、血尿
4.鼻血、歯ぐきからの出血 など

新型インフルエンザ発生後は、マスクなどの感染予防用品や
食料品の不足が予想されますので今から備蓄品を用意しておくよう呼びかけているようです。
どこまで、すればいいのかまだよくわかりませんが
皆さんも、万が一に備えて家族や会社で新型インフルエンザについて
話し合っておきましょう。
家族に一人でも発症したら外出禁止命令もでかねません。
あやしいと思ったらまず保険所に連絡し支持を仰いでください。
いきなり病院に行かないようにとの事です。
一気に感染を防ぐ為だそうです。
詳しくは、保険所にお問合せください。
新型インフルエンザ予防は、外に出ないことだそうです。
そんなこと言っても現実には無理ですよね。
まずは、外に出たら手洗い・うがいを徹底する。
日頃からそんなウイルスに負けないよう規則正しい快眠・快食・快便が大事かな。
それが基本ですね。
あっ! 一番危ないのは私?
気をつけようっと!!!
まずは、備蓄して欲しいもの。
乾麺、お米、日持ちするお菓子類、スポーツドリンク、マスク、消毒液、いそじん、体温計、漂白剤、等などたくさんありましたが赤ちゃんや高齢者の方がいらっしゃる家庭はオムツもあがっていました。
それからゴーグルもありました。目からの感染を防ぐのだそうです。
二か月分の備蓄をと言われていましたがそんなに買わないにしても
家族全員、家から出られない状況を考えてそれぞれの家庭で必要なものをあらい出してみてはいかがでしょうか。
私も、この週末に最低限必要なものを買い置きしようと思います。
備えあれば憂いなし。 ですね。

« ブログトップに戻る »

ページの先頭へ

Last-modified: 2021-11-23 (火) 01:01:30 RSS