「人材」を「人財」にかえるスペシャリスト黄瀬紀美子からのご提案:より良い「職場環境」と「人材づくり」をサポートします。研修・講演のご依頼は077-522-7755まで。電話受付時間:平日(月〜金)10:00〜17:00

Top / 黄瀬紀美子の人材育成最前線2018年6月〜「シャンソンを歌う研修講師」スタートから半年

黄瀬紀美子の人材育成最前線2018年6月〜「シャンソンを歌う研修講師」スタートから半年

「歌う研修講師」として活動をスタートして半年が経ちました。
おかげさまで少しずつ広がり、新規のお客様からも問い合わせをいただくようになりました。

反応してくださる方々は、シャンソンが好きな方もあれば「よくわからないけど何だかピンときた」とおっしゃる方もあり、嬉しい限りです。

さて、シャンソン (chanson) とは、フランス語で「歌」という意味です。イタリア語の「カンツォーネ(Canzone)」やスペイン語の「カンシオン(Cancion)」と同じ語源で、「歌」そのものを指します。

日本では「フランス語の歌」という1つのジャンルとして捉えられていますが、本来はもっと広義的なものなのですね。

「枯葉」「バラ色の人生」など代表的な歌曲は、みなさまも一度は耳にされたことがあると思います。 抑揚のあるメロディラインに乗せて歌われるフランス語の、意味はわからなくても不思議と胸に響いてくるものがあり、感動させられます。

国境を越え、世代を超えて楽しめるシャンソン。
コミュニケーション研修をした後に、参加者の懇親を深め、シャンソンを聞いてもらい、和やかに過ごす。
真のコミュニケーションのあり方の1つと思います。
また、このような五感による体験は、その日の研修の内容と紐づけられて、習得効果も上がるようです。

上半期も半ばを過ぎました。
企業の経営者の方々、並びに人事部門の研修担当の皆様へ。
今年度はいつもと異なるスタイルの研修を、導入されませんか。

お問い合わせは電話、ファクス、またはメールにて随時承っております。

アイ・キャリアサポート

  • メール:acs@kyj.biglobe.ne.jp
  • 電話:077−572−6430
  • ファクス:077−572−6390

お見積もり、企画の相談も喜んで承ります。何なりとお尋ねください。 お待ちしております。

2018年6月 黄瀬紀美子

ページの先頭へ

Last-modified: 2018-10-28 (日) 05:37:31 RSS